中古物件でオトクにリフォーム

  • HOME >
  • 中古物件でオトクにリフォーム

これからは中古物件購入で自分好みにリフォームがオススメ

日本の人口推移と将来推移の予測

高度経済成長期を経て、日本の人口は現在減少の一途をたどっています。このままいけば、今後も人口は減少し続けるでしょう。ひとむかし前であれば家を買うなら新築一戸建てや新築マンションが一般的で、中古物件は新築を買えなかった人が妥協して買うものというイメージが強かったかもしれません。

しかし、日本の人口が減少し続けている今、既存の物件は明らかに空室が増えてきています。そのような状況の中、住まいを自分のライフスタイルに合わせてリノベーションしたりリフォームしたりする人たちが増えてきました。

この、中古物件を改修して自分好みの住まいにする動きは今後も増えていくと見られています。現に、この方法はメリットがいっぱいなのです。

オススメの理由その1:場所選びの選択肢が広がる

例えばマンションの場合。第一に新築という条件を提示したら、場所選びには妥協が必要になるかもしれません。なぜなら新築マンションは1年に売り出される数に限りがあります。そうなると、条件に見合う物件を探し出すのはひと苦労。選択肢の幅がかなり狭くなってしまいます。毎日の通勤・通学がありますから、なるべくだったらアクセスのよいところがよいですよね。
それに引き換え中古物件は潜在的に数が多いため、かなり選択肢が広がります。場所選びはある程度希望に近いところを選択できるのではないでしょうか。

オススメの理由その2:自分の趣味や好みの部屋ができる

自分の趣味や好みの部屋ができる

中古物件の購入でいちばんのメリットは、リフォームして自分好みのお部屋をつくれることではないでしょうか。本が好きな人はオリジナルの本棚を作成したり、今まであった壁をぶち抜いてワンフロアで広々とした空間を演出したり、はたまたカフェ風のお部屋にしたりと、考えただけで楽しみになりませんか?今までの間取りにとらわれず、自由な発想でお部屋をレイアウトしましょう。私たちサンズはお客様がイメージしているお部屋のイメージを形にするお手伝いをさせていただきます。

オススメの理由その3:新築よりリーズナブルな場合も

新築よりリーズナブルな場合も

おすすめの理由3つ目もうれしいメリットです。それは新築と比較して中古物件が圧倒的にリーズナブルなことです。新築物件は1日でも人が住んだら「中古物件」になります。そうなると、急激に価格が下落し、その価格差は数百万になることも。中古物件を全面的にリフォームした場合でも、新築よりリーズナブルな場合が多い傾向にあるようです。

施工例をチェックする
メールでのお問い合わせ
無料見積もり依頼